カッパドキア、好事家が高じ易い土地柄

先日、ギュゼルユルトと言う町で 興味と趣味が高じて素晴らしいワイナリーになった ゲリヴェリワイナリーのお話を書きました。 https://www.cappadociastories.com/blog/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%BD%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8 最初は自分たちが楽しむためにワインの醸造を始めたものの 高じて大評判のワイナリーにまで発展したウドさんとハジェルさん。 元からトルコの大地アナドルはワイン発祥の地と言われています。 上質な葡萄から作られるワインは歴史とこの土地のパワーを包み込んで 唯一無二のワインが生産され続けています。 有名なワイナリーも沢山あり、トルコ全土、海を越えて海外でも大きな評価を得ています。 日本に輸出されているワインも多くあります。 葡萄の生産者、「生産者」と言う言葉のニュアンスに上手くはまらない 市井の葡萄とともに生きてる方々も (庭やテラスの葡萄棚は夏恰好の日よけになりますので、カッパドキアのほとんどの