2018 シェケルバイラムおめでとう!


30日間の断食月が明けて

今日から三日間がシェケルバイラム(砂糖祭り)です。

アンカラから義兄一家もやって来て、娘の大学町から夏休みで帰って来ている義姉母娘も加わって久しぶりに賑やかになる三日間です。

もう一人の義姉宅にもイスタンブル、アンタリヤから娘達が子供達を連れて帰って来ているし、もう少しすると従兄弟たち親族も、一番の長老であるウチの義父母に挨拶のため

30人規模、何台もの車に分乗してやって来ます。

義母の妹一家へも行ったり来たりして、どこでも甘いものがこれでもかっ…!と出てきますし、甘いバクラヴァhttps://www.cappadociastories.com/blog/%E7%94%98%E3%81%84%E3%82%AF%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

の横に甘ったるい炭酸飲料、と言う地獄の組み合わせで、これでもかこれでもか、と

人を砂糖酔い状態へ導きます。

断り上手じゃない人は、明日砂糖で二日酔いしますよ。


子供たちはご近所を回って甘いものを集めて回ります。

流石にうちの息子も12歳になって、お菓子集めには出て行きませんが

集めに回ってくる子供達用に玄関先に配りやすいお菓子を用意しておきます。


用意しておくんですが

あれ?いつの間にかなくなってる。


おーい!息子君は他所にあいさつ回りしながら貰いに行く手間を惜しんで

自分ん家でゲットしちゃダメですよー!

© 2019 Cappadocia Stories

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Basic