© 2019 Cappadocia Stories

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Basic

義父ババと庭の水やり


我が家には結構広い庭がありますが

私は庭いじりも菜園作業も全然素人なので、隣家に住まう義父ババが頼りです。

庭木の植栽も水やりも義父ババが全部丹精してくれています。

今年は庭の隅に自分でもトマトを10株ほど植えたので

50年選手の菜園マスターである義父ババについていろいろ教わろうと思っています。

水やりのタイミングが分からないので、義父ババが「今日は水やりするぞー」と言ったら

後ろからついて行ってホース補助をします。

私のミニ菜園のトマトも順調に根付いて育っています。

義父ババ曰く、葉の色もイキイキしてて、相当いいドマテス(トマト)になるぞ、と

お墨付きを貰って、自分の事の様に嬉しいです。

植わっている木々は、洋ナシや、葡萄や、菩提樹などと針葉樹です。

大きく育ったら針葉樹の木陰でオーガニック果実の食べ放題です。

夢は膨らみます。

立派に育つまでガーデンマスターの義父ババにも元気で長生きして貰わねばっ。

なんか、今日は子供の作文みたいですが、気持ち、伝わってますよね♪