断食月始まりました!


昨日からラマザン(断食)始まりました。

http://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2018/05/15/ramazan2018-ramazangayatutekuru-971707

写真はTRT(トルコの国営放送)のサイトからお借りしました。

いつも断食は最初の3日、リズムをつかむまでが大変ですが

一度身体が慣れてしまうと、あとは結構スムーズに行きます。

断食が日常、と脳と身体が認識しちゃうんですね。

目の前で飲食されても、何とも思いません。

食べ物を脳が食べ物と認識しないような感じです。

ま、もちろん、断食中の人にはそれなりの敬意と配慮が必要です。

最近は、日本のネトウヨみたいな人々も跋扈してるので、イスラムの戒律に従わな人を敵視して、公共の場で襲う様な頭のオカシイ人もいますからね、用心用心。

断食はあくまでも本人の意志でやるもので強制されるものではありません。

妊娠中や授乳中、生理中の女性は断食すべきではない、とされていますし

旅行中やもちろん病気の人もやりません。身体に害がある様な真似は厳に慎まねばなりません。断食をしない人はその分貧しい人に喜捨をしたりして、ちゃんと貢献しています。

つーか、信仰の自由に他人が介入すんなや、と言う話です。

あくまでも神(アッラー)と私の間の1対1の話でしかないのですから。


最近は、断食や一時的な絶食の健康効果も科学的に実証されてきていますね。

細胞や腸が若返るらしいですよっ。

ま、それは、オルタナティブな副賞でね、だいたい気分が上がります。

興味ある人は、一度、冬の日の短い時にでも試しにやってみると良いですよ。

でもまあ、日本だと、周囲に誘惑が多くて、ストレス値高いかしら?

トルコみたいに国を挙げてやってくれるとノリで出来ちゃんんで

その点はありがたいありがたい。

いつか断食月にトルコを訪ねてみてくださーい!


© 2019 Cappadocia Stories

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Basic