ハムスターのコアラちゃんとスリーパー君。


我が家に新しい仲間が加わりました。

息子君が面倒見るハムスターのコアラちゃん(白斑)とスリーパー君(黒)。

ちゃんと寿命を全うするまで面倒見れるかな?

のどが渇いたり、お腹が空いたり、暑かったり寒かったり、汚いままにされたりしないで

ご縁があって我が家に来た子達ですからね、ホント責任持ってお願いしますよ。


カナリアとハムスターとワンコ。

なんか段々生き物が増えてきましたね。

皆、幸せに生きて欲しい。


近所には無数の野良犬野良猫がいます。

断食月の30日間、残飯が沢山貰えて彼らも幸せそう。

トルコの人は野良にめちゃめちゃ優しいです。

野良として生きてる生き物も神様からの預かり物だ、と言います。

夏の間は家の前に野良用の水を汲んで置いてやるのも定番。

もちろん残飯は彼らのものです。ゴミ箱へは捨てません。(まあ皆じゃないけどね)

冬になれば、雪に残飯が埋もれない様にさまざまな工夫をしてるのを見かけます。


うちだって、ゾロを飼う理由の半分以上は残飯整理担当クンとしてです。

残飯食べるのもお仕事です。

ハムスターは…

残飯あげてもいいのかな?

餌買ってきたけど、ま、野菜の切れぱしくらい食べるかもね。

息子君に聞いてみよう。

© 2019 Cappadocia Stories

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Basic