© 2019 Cappadocia Stories

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Basic

ご近所イフタル(断食明けの食事)


もう先週のお話で恐縮です。

ウチのご近所さんが集まって、裏の路地でイフタル(断食明けの夕食)を共にしました。

町内にプロのコックさんがいらっしゃるので、その方のオーガナイズで

お肉と引き割り小麦のピラウとレンズ豆のスープとサラダ、デザートはスイカちゃんでした。


この路地は小さな子供達の絶好の遊び場なので

うちの息子が小さい時は日がら一日近所の子と遊ぶ息子を眺めながらママ友祖母友と集っていたものです。

息子も大きくなって、我が家も同じ一角でありながら、路地の反対側へ引越したりしたので

この路地にゆっくり座るのも久しぶりで、変らぬご近所さんとの気さくな時間もまた久しぶりでなんとも言えないのですが、とっても和みましたー。


断食も残すとこ後三日。

その後にはラマザンバイラム、またの名をシェケルバイラム(砂糖祭り)が控えています。

今日は義父母の家を義姉連と大掃除しました。

お客様は基本年長者の家へやって来るので、我が家より義父母の家の方が大賑わいになるし

我が家は寝に帰って来るぐらいになるので自宅の掃除は言い訳程度でいいのです。


今年もなんとか乗り越えられそうです。

アッラハシュクルレルオルスン(神のご加護に感謝します)!